恋愛マスターブログ

恋愛について。お付き合い、出会い、婚活、合コン、

彼氏がいなくても楽しむ一人時間

今までたくさんの人とお付き合いしてきましたが

彼氏がいない時期ももちろんありました。でもそんな時期こそ女を磨くチャンスだと

私は思います。たくさんの男性から声を掛けられるという経験は自信とウキウキ感に

繋がります!

せっかく女に産まれてきたんだからやっぱり女で良かったと思いたいですよね?

私は夜遊びしに街に繰り出したりして活発的な方ですが、遊びに行ってもそんなにお金は使いません。使う必要がないんです。

この前も友達とご飯を食べに行った時のこと。

話に盛り上がっていたら、他の席から男性に声を掛けてもらいシャンパンをごちそうしてもらいました。

それだけではなく、私達が食べていたごはん代もいつの間にか会計が済まされていました。コミュニケーション能力とノリの良さはやはりモテる女には必須だと思います。

何年たっても、女は愛嬌が大事ってことですね!

お見合いパーティー参加してみた

21歳ぐらいの時にとある出会い系サイトの会社に就職していました。

事務仕事が主でした。いっぱい運営しているサイトの一つに婚活サイトというのがあってそのサイトが初めて運営するパーティーにサクラとして潜入することになりました。

彼氏もいなかったし、パーティーがどのようなものなのか興味があったので少し楽しみにしていました。

パーティー当日。。。会社終わりにそのまま会場へ向かう事が決まっていたので

朝から気合いを入れて白いワンピースで出勤しました。案の定、上司や同僚から

気合入ってんなーと1日中言われて過ごしました。

夕方頃、仕事を早く上がらせてもらい上司と会場へ向かいました。

一般の方も参加できるイベントだったので私の上司は同級生も誘い、かなりの大人数で

参加しました。 

開始して早々、若い男性二人組から声を掛けられお話したりお酒を飲んだりしました。

一応、婚活という事で渡された紙に相手のプロフィールを書き込んだり連絡先を聞かれたりしました。まだ話している途中だったのですが、他の男性からも声を掛けられ。。。よーく見たら自分の周りに人だかりができている事に気が付きました。

私はとても恥ずかしくなりましたが、これもサクラのお仕事だ!と思い積極的に色んな年代の人と話す事にしました。

なぜなら、この婚活パーティーは自分の会社の専務クラスがマジックミラーで様子を伺っているのです。

色んな人と話して疲れ果てている所に、上司が斜めに私の前を横切り小声でうまくやっているなと言われました。なんて恥ずかしいんだと思いながらも少し休憩して

またいろんな方と積極的にお話ししました。ほとんどは若い人でしたが稀に50代ぐらいの方で真剣に結婚したいと思って私の会社のサイトに登録して何十万も課金している貴重なユーザーの方ともお話しする事ができました。

思い切って来てみたものの、若い人だらけでしかもクラブを貸し切った会場だったので

とても疲れたそうです。出会いって体力がいるんですね。

私もこのパーティーの時はまだ若くて結婚なんて興味もなかったけど、

改めて、2,3年前までは本当に結婚願望がMAXでしたね。

真剣に婚活してみるものの、なかなか良い人は現れないし。。。

婚活パーティーも一つの出会いの手段ですねー。

人生であんなにモテたのは初めてでした!

 

合コンでうまくいく

大人になってからの合コン体験をお話しします。

私の友達は合コン大好きで、月に3回はタダでご飯が食べれるから!と合コンを開いていました。

私はいつも誘われていましたが、自己紹介や初めての人とご飯を食べたりするのが

苦手であまり参加しませんでした。

しかしある日、早く仕事が終わり友達に連絡してみると合コン真っ最中!!

しかも1人足りないから来てほしいとのこと。。。

私の職場からすごく近かったし、今日はTV局の人達と合コンだよ!と言われ。。。

参加してみることに。

やはり苦手な自己紹介から始まりましたが、友達が予め用意したプロフィールがあった為違う人間になった気分で気軽に参加。

皆さん年上でとても余裕がある感じでした。お料理も取り分けてくれたり、ドリンクも

率先して聞いてくれたりで全然緊張もせず。。。

良いなと思ってる人とも話が弾んで、今度一緒にご飯でも行きましょうと急展開に!!

今まで苦手意識から参加していませんでしたが、合コンを開催してくれる相手によったら、こんなに楽しい時間なんだと思いました。

後日、合コンで知り合った方にオシャレな代官山のレストランに連れて行ってもらい

その後も時間が合うときは何度かご飯に連れて行ってくれました。

合コンに頻繁には参加しなかったものの、来る相手をあらかじめ知っておくことは大事ですね。

後は、清潔感のある身だしなみと酔いすぎてダラダラ時間を過ごさない事ですね。

 

初恋から早め エピソード1

私が初めてちゃんと認識した恋は、中学1年生の時でした。

同じクラスの人気者でした。部活も同じバスケ部に入っていて、

好きになった当時は本当に毎日彼を見つめていたり、

友達との交換日記内でドキドキしたエピソードを何ページにもわたりイラスト付きで

書いたりしていました。少し話できただけでその日は幸せになり毎日ドキドキしながら

中学に通っていました。

部活では男女混合になると、恥ずかしくてプレーに集中できなかったり

女子の試合で応援されると、あからさまにシュートを外してしまったりと本当に何にも集中できない日がありました。

夏休みの過酷な練習期間を終えて、2学期ぐらいになると自分の周りの女子も

誰々は、誰が好きだなどと。。。恋愛ネタが飛びこむようになりました。

私は、友達の情報などによって彼が髪が長くて静かな子がタイプという事を聞きつけていたのでずっと切らずに伸ばし続けていました。

その当時中の良い男子から、彼はお前の事気に入っているよ??というような報告を

受けました。

それから友達の助けもあって、3対3でカラオケに行くことになりました。

なぜかませていた私の中学ではお酒も飲んでもいないのに王様ゲームが流行っていて

みんなでやることになりました。みんな女子も男子も私が彼を好きな事を知っていたので自分と彼がうまくいくように、ほっぺにチューしたり手を握ったりと。。。

うまく誘導してくれました。

後日、前よりも仲良くなった私はもうお付き合いしたくてたまりませんでした。

しかし、自分で告白する勇気も持てず悩んでいたところ。。。

彼と親しい友達がうまく告白させるように促してみるから、今晩電話待っててと言われました。友達が神に見えました。

今のように、携帯もありません。私はひたすら家の電話の子機を握りしめていました。

すると、友達の言われた通りに電話が鳴り。。。彼からの電話でした。白々しく電話に出た私に彼が 「俺あのさ、君の事が好きで。。付き合ってほしいん。」 と言いかけてるところで「ありがとう!!!!」と言ってしまいました。

もう、告白されることは分かっていたにも関わらず嬉しさのあまり先走ってありがとうで片づけた私。。。

次の日から、家の近くで待ち合わせして一緒に学校に行く事になりました。

私は朝からもう心臓がバクバクで、待ち合わせよりだいぶ早く着いて彼を待っていました。

途中、同じ部活の先輩に冷やかされながらもお互いのプロフィールを聞きあったりして

いつもよりすぐに学校に着きました。着いてからもお互い何をしていいのか分からず

恥ずかしくて顔を真っ赤にしていました。

 

今思えば、私は彼と付き合うためにうまく友達を利用して?!あたかも自然に何も知らなかったかのように告白をさせていたのです。

中1から小悪魔でした。

 

初めての。。。

初めましてアリスです!

ここでは恋愛、婚活、彼氏探し、女磨きについいて書いていこうと思います。

まず初めに出会いについてです。

皆さんは今までのお付き合いした人とはどのように出会いましたか??

学校、職場、ネット、紹介、イベント、お見合いパーティー????

私は今まで大体300人ぐらいの相手と出会いました。

もちろん、すべての人と付き合えたわけではありませんが

それなりにお食事やデートをすることができました。

皆さんは、奥手ですか??積極的ですか??その場によって態度を変えられる変身できるタイプの人間ですか??

私は立場や場所や相手によって作戦を変えていつも挑んできました!!!

そうです!出会いの場は戦場なのです!

相手をロックオンしたら、逃してはいけません。

 

このブログにはこんな感じで恋愛についてのあれこれを経験と体験交えて書いていこうとおもいます。

よろしくお願いします!

アリスでした~!